ちんまりと

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブ生配信の感想

<<   作成日時 : 2013/08/11 02:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

8月9日(金)、
BUMP OF CHICKENの初のスタジアムライブの様子が
YouTubeにて生配信されました。
きっとたくさんの方がご覧になったと思うし、
その感想なんかもいろいろアップされていると思うのですが、
この感動を記録しておきたいので、
私も記事にします。

まずは、セットリストから。

1.Stage of the ground

2.firefly

3.虹を待つ人

4.オンリー ロンリー グローリー

5.プラネタリウム

6.花の名

7.ダイヤモンド

8.メーデー

9.カルマ

10.K

11.天体観測


アンコール
  ガラスのブルース



会場の千葉QVCマリンフィールドは、
千葉県出身の彼らには特別な場所でしょう。
そこに、抽選でチケットを手に入れた(一般発売は無し)
幸運な3万5千人が集いました。
いいなぁ。
入場時に配布されたらしい、
色とりどりのザイロバンドが、
幻想的な美しさ。
無線でon offがされるらしく、
曲によって点いたり消えたり。
演出効果抜群です。
大きな風船も会場に投入されていました。
「今日のBUMPは初めてづくし!」とチャマが言っていましたが、
本当です。
会場に舞った金と銀のテープにも、
なんとニコルや、王様が描かれていたという!
(観に行かれた方からのツイッターにアップされていました。
ニコルのアップと、旗を持って走ってるニコル!
超絶かわいい

登場した時の衣装も、
ベストアルバムでの撮影時に着ていた衣装で、
いつもはカジュアルな格好のメンバーなので、
特別感も満載でした。
(途中でTシャツになっていましたが。暑いもんね!) 

でも、MCはいつもどおり。
観客の体調を気遣い、
前に詰めがちになる観客の方々を一歩下がらせて、
かつYouTubeを観ている私たちにもカメラ目線で話しかけ、
そのいつもどおりがホッとします。
チャマが、「いつも同じこと言ってるなと思うだろうけど、
俺たち本気だから!」と言ってたのも良かったなぁ。
そうそう、藤くんのMCで印象に残ったのを。
(言葉はちょっと違うかも)

藤くんが何曲目かを演奏し終わった時に、
「半分終わってしまった」とつぶやくと、
当然、会場からはいっせいに
「えええ〜〜っ」の声。
すると、
「あっという間だ。
しょうがないよ。……夏だもん」
と。

もうね、この方はこういう事をサラッと言っちゃうんですよ。
ココロつかまれます。
ええ、ずっと前からつかまれまくりですよ。
根っからの詩人です。

歌もいわずもがな。
藤くんが、ライブ時に歌詞を変えるのは定番ですが、
歌い方そのものも、違う。
だから、聴く度に心の響き方も違う。
生きた歌です。
根っからのシンガーでもあります。
(以前、彼がラジオ番組で歌った『しゃぼん玉』、鳥肌ものでした)

アンコールでは、次の日、8月10日はドラムの秀ちゃんの誕生日ということで、
(ここで、藤くんが「34歳だっけ?」とボケ。
同い年!と突っ込んだ人、多分多数 ← 私含む)
秀ちゃん(実写)をプリントした(名前も入ってる)おそろいのTシャツを着て登場。
何年か前のツアーでも、藤くんの誕生日の公演で、
藤くんTシャツ(これは確かイラストだったような……)をメンバー全員で着ていたようです。
BUMPらしい……。
で、開場のみんなで「HAPPY BIRTHDAY」を大合唱。
ライブ時は、「マイクを通さないでしゃべる」という事を貫いている秀ちゃんは、
ここでもジェスチャーや、大声で「ありがとう!」を伝えていました。

最後には、メンバー全員で(バラバラに)
ステージの端から端まで歩いて、
観客に感謝を伝え、
盛大な花火も打ちあがっていました。

藤くんが最後の最後に「どうもありがとう!」と絶叫。
こんな藤くんの、「ありがとう」を初めて聴いたので
(私が聞いたのは、しみじみと「どうもありがとう」ってな感じ)
グッときました。

こちらこそ、ありがとう
観られて聴けて、本当に良かった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブ生配信の感想 ちんまりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる